ウイルス性いぼ イソジン 軟膏

ウイルス性いぼにイソジン軟膏は有効か

スポンサーリンク

ウイルス性いぼとはその名の通りウイルスに感染することにより発生したいぼのことを指します。
一旦出来てしまったいぼは、そのまま放置するとどんどん増殖していきますし、いぼを削るなどしても増えていきます。
また、ウイルス性いぼを持っている人との接触により感染します。
健康で免疫機能が正常に働いている場合であれば、接触しても感染までは至りませんが、体力が落ちている場合や傷があった場合には感染することもあります。
温泉やプールなど不特定多数の人が出入りするような場所で特に感染しやすいようです。
初期段階では痛みや違和感などがないことも多いため、気が付かないという人も多いようです。
ウイルス性いぼを完治させるための方法はあるのでしょうか。

スポンサーリンク

 

ウイルス性いぼに有効であるとされているのが、イソジン軟膏です。
これは、薬局などでも販売されており、手頃な価格で購入することが出来ます。
やり方としては、まずいぼのある部分を綺麗に洗い流します。
お風呂あがりなどがやりやすいかもしれません。
次に、イソジン軟膏をいぼに塗るだけです。
イソジン軟膏の色が気になるという場合には、その上から絆創膏などを貼り付けると良いでしょう。
1日1〜2回程度繰り返し行うようにします。
しばらくすると、いぼが無くなったように思えますが、その後もしばらくは塗り続けるようにしましょう。
見た目には治っているように見えても、ウイルスは残っている場合がありますので、注意するようにしましょう。

スポンサーリンク